徳島県|外壁|補修|塗装|中山コーティング

塗装前の下地補修が大切です。

投稿日:

こんにちは!
株式会社中山コーティング 事務の篠原です(*^^*)

会社のデスクに新しい仲間が増えました!
コウテイペンギンのマスコットです。


では、現場実況中継です。


徳島県徳島市 下地補修工事作業 Y様邸


Y様邸では外壁の下地補修作業を行っています(*^^*)

施工前の状態です。
人間のお肌でいうと皮膚が裂けている状態です。

こちらは塗膜と素地の間に水が溜まっています。
人間のお肌でいうとニキビのような状態です。

細かいヒビ割れもいくつかありました。


補修作業を行うためサンダーで切りこみをいれます。
ただ切りこみをいれるのではなく、補修材がしっかり奥まで密着するよう
V字カットを行います。


膨れのある部分は周辺の壁を剥がし、補修作業を行います。


溝の部分は補修用のコーキング材で補修作業を行い、モルタルで補修跡が目立たないよう左官します。
外壁はキレイなのにミミズ腫れのような跡がある建物をみたことがある方も多いのではないでしょうか?( ˘ω˘ )
補修用のコーキング材のみで補修作業を行った場合によく起こる現象です。
キレイに塗りかえたのなら、補修跡も目立たないほうが嬉しいですよね。

最後に外壁のツブツブ感をだすため、吹き付けを行い下地調整完了です。
ちょっとしたひと手間でキレイな外壁が何年も続きます(*^^*)

******************
下地調整はお肌のケアと同じぐらい大切な作業です。

↑こちらの画像をクリックして頂くと下地補修をお化粧に例えたブログが表示されます(*^^*)



徳島県板野郡 外壁中塗り塗装作業 I様邸



I様邸では外壁の中塗り塗装を行いました(*^^*)


ローラーや刷毛を使用し、塗装作業を進めていきます。

外壁中塗り塗装作業 完了しました!


徳島県徳島市 屋根中塗り塗装作業 H様邸



H様邸ではタスペーサー挿入後、屋根の中塗り塗装を行いました(*^^*)



屋根の下塗り塗装後、屋根材のスキマにタスペーサーを挿入します。
スキマを作ることで屋根の内側に溜まった湿気や水分の逃げ道を作ることができます。
昔はカッターなどで塗装後に切りこみをいれていたそうですが
本当に切れているのかなど判断が難しいこともありタスペーサーが開発されたそうです。


屋根の中塗り塗装 完了しました!


徳島県勝浦郡 高圧洗浄作業 T様邸



T様邸では高圧洗浄作業を行いました(*^^*)

雨樋・破風の高圧洗浄です。
普段あまり気にならない箇所かもしれません…。
蜘蛛の巣などは洗浄時に洗い流します。

屋根の高圧洗浄です。
普段見えない場所なので気になる方が多いです!
コケや砂ホコリを洗い流します。

外壁の高圧洗浄です。
高圧洗浄後は家の周辺に屋根や雨樋・外壁の汚れが落ちています。
全体を洗い終わったら周辺もキレイに洗い流します。



徳島県阿南市 コーキング撤去・充填作業 Iマンション様


Iマンション様ではコーキングの撤去・充填作業を行っています(*^^*)

古いコーキングをします。

撤去後、溝の部分をブラシで清掃します。

バックアップ材をいれ、新しいコーキング材を充填する前に厚みをつけます。

プライマーを塗布します。

新しいコーキング材を充填します。

充填したコーキング材をヘラで押さえ奥まで密着させます。
硬化後、マスキングテープを剥がし完了です。


徳島県徳島市 外壁下塗り塗装作業 H様邸


H様邸では外壁の下塗り塗装を行いました(*^^*)

使用塗料は水谷ペイントのリフレッシュサフェーサーエポです。



外壁下塗り塗装 完了しました!


いま自宅の外壁材はどんな状態なんだろう…?
なんだか外壁材が浮いてきた気がする…。
いま自宅の屋根材はどんな状態なんだろう…?
雨漏りが起きているけど、どうしたらいいかわからない…。
雨漏りを以前修繕したけど、雨漏りが直らない…。
このようなことでお悩みでしたら
是非、中山コーティングにご相談ください!!

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ