被災にあったら、火災保険で修繕費がおります。

投稿日:

皆さんこんにちは!!中山コーティングスタッフブログ 土曜日担当!!井内です!!


前回の台風も予報どうりの凄まじい勢いでしたね。
しかし、なんとか前回程ではないくらいで持ちこたえてくれたので県内の皆さんはほっと胸を撫で下ろしたかと思います。

しかしながら、多少なりとも今回も被害はやはり出ております。

そんな方もご安心くださいね。きっと火災保険が適応されますので!

わからないことがある場合は中山コーティングへお問い合わせください!誠意を持って対応させていただきます♪

台風のせいもあって最近はずーっと色んなおうちを見て回りました。
そして何件も何件もみていくとちょくちょく屋根の上にあるんですね〜

      「天窓」


開けて換気をすることが出来たり、動かず閉じっぱなしの物もありますし、最近だと電動で動いたりする物もありとても便利です。

薄暗い部屋での採光の手助けになったり、夜には星空が見えてとてもロマンチックだったりする天窓なのですが♪

僕達が塗り替えに取り掛かる頃にはもう結構傷んでしまっているケースも多々ございます。

ガラス部分が割れていたり、雨漏りが生じていたり…

どれも放っては置けないですよね…。

そんな時にしっかりとしたご提案をできる業者出なくてはならないと僕は日々思っております。

実は天窓の寿命は大体20年くらいと言われております。

新築後10年で塗り替えを考えられる方もちょくちょくはいますが、やはり後に後にと引きづってしまって結局築20年…なんて方も結構多いです。
そんな時多くの業者様は知ってか知らずか天窓を見つけても結構な割合でスルーしがちです。

不具合が出れば出た時に直せばいいや…なんて思っているのかもしれませんね。
しかし塗装後に不具合が起きてしまいやり替えるとなるとまた更に足場の費用がかかってしまいます。

ではどのようにすれば良いのでしょうか??

天窓を交換するという手段です。
今ある天窓を撤去し、新しいものを取り付けます。
塗装の足場をそのまま使えるので費用的には天窓単体でやり替えるのよりはかなりお安くなります。
近年は天窓も進化しており、20年前のとは比べ物にならない程良いものが出ております。
なにか不具合が起きる前に取り替えてしまうのはとてもいい判断だと思います。

天窓を潰してしまうという手段です。

新築の時は便利だったけどお子さんも成長し、その部屋はもう誰も使っていない。
明るいのはいいのだけど、近年の夏の日差しはキツすぎてちょっと明るすぎるのも考えもの。
高い所にある為手入れが困難。
と、他にもあるかもしれませんがこんなお悩みを抱えていらっしゃる方が多くいるのも事実です。

そんなふうに考えられているなら、この際不具合が起きてしまう前に取り払ってしまうのもひとつの手段だということを覚えておいてくださいね♪♪


以前も北島の方で塗装二年後に雨漏りが起き、天窓が原因だったという事もございました。
そんな時、渋々意味の無いお金を出すのはもったいないですよね。

中山コーティングでは現調時に詳しくお聞きし天窓に対してもどうするか、しっかりとお客様が選べる選択肢をご用意させていただいておりますのでぜひ塗り替え、雨漏りの際は中山コーティングにおまかせください♪

おうちが綺麗になりとても気持ちのいい塗り替え工事ですがほんの些細なことで嫌な思いをしてしまいます。

今後も中山コーティングでは皆さんのお家に合ったベストな提案を心掛けさせて頂きますのでどうぞよろしくお願いします!!

今週は大阪の方で行われるヤグラを引いて町内を回るお祭りに参加予定でしたが、台風の影響のため淡路を渡れずにいけませんでした(´;ω;`)

またいつか参加できることを願いながら、ゆっくりと体を休めることにします。

それではまた来週の土曜日お会いしましょう!中山コーティングスタッフブログ土曜日担当!井内でした〜♪Y(´▽ `)Y

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ