それでは今週も活動報告元気にやってまいりましょう!

投稿日:

皆さん、こんにちは、中山コーティングスタッフブログ土曜日担当井内です

今日も暑いですね!

これをご覧の皆さんも熱中症対策をしっかりして、水分補給など怠らないように気をつけて頑張っていきましょう!!

最近では僕の口癖は水分ちゃんととってくださいと言うのが使用率ナンバーワンとなっております(;´Д`)

まだ6月始まって間もないと言うのにそれぐらい暑いです。聞いた話によると地球自体が大きな磁石であり、地殻変動によって方位自体も動いていて、日本の温暖化も進んでいると言う説があるみたいです。

なので今実際の北極点は北極にはなく、また別の位置が北極点にあると言われているみたいです。そう考えるとこの暑さも大きな宇宙の流れの1つとして受け入れるしかないのかなと思っております(;゚д゚) ゴクリ…

話は逸れましたがが何が言いたいのかと言うと、今後は遮熱塗料や断熱塗料クリスコートなどの窓の遮熱コーティング剤等の需要がどんどん高まってくるということが予測されます!ということです!

暑い夏が来てしまってからでは時既に遅し!皆さん対策は早め早めで取られた方がよろしいかと思います!

それでは今週の活動報告元気にやってまいりましょう!

今週も主に現場調査や現在行っている物件の見回りなどがメインとなりました。

一言に外壁塗装といってもその内容は細かく分断されており、都度都度での見回りを行うことが重要事項となっております。

流れとしましては.....

まずは足場組み立て前のご近隣様へのご挨拶回りに伺います。

その後足場組み立て直前に、足場の組み立ての妨げになるようなお家の周りに置いてあるものを移動したり、テラスルーフの撤去を行ったり、足場が絡む位置にある木などの伐採を行ったりと実際着工に取り掛かるまでもやる事は沢山ございます。

その後足場が組み上がるとまずは高圧洗浄です。ご近隣の皆様にご迷惑をかけないように、細心の注意を払いながら長年の汚れが蓄積した屋根や外壁などを丁寧に洗い流していきます。

その後通常であればコーキング作業に入っていきます。

コーキング作業の中でもかなり項目は細分化されており既存コーキングの撤去、養生、プライマー塗布、コーキング剤の充填、ヘラ押さえ、というふうに大まかに言ってもこれだけございます。

コーキング作業が終われば外壁の養生作業が始まります。

窓が覆われてしまうのでお客様には大変ご不便をおかけしますが、もしどうしても暑い場合や耐えられない場合などは気にせずビニール養生を破っていただいて換気していただいてちょっとでもお客様の私生活を害さないようにと心がけさせていただいております。

そしてそこからやっと外壁塗装です。

ひと塗り ひと塗りに職人が思いを込めて、外壁の保護延命を行います。

外壁塗装が終わればビニール養生はがし、付帯塗装やタッチアップ、掃除等という、細かな作業に移っていきます。そしてそれら全てが終われば、足場解体工事を行い最後には解体後の清掃作業を行います。

そしてやっと外壁塗装工事と言うものが完了します。

屋根も塗装を行う場合は、天候を読みながら問題なく塗装を行えるタイミングで行います。

こんなにも多くのこともある作業を2週間から3週間にわたり足場の中で職人たちは暑さや寒さと奮闘しながら技術と職人魂で1つの作品を仕上げるわけです。

その中でどのように現場が進んでいるのか、問題点はないか、お客様に不安や不満がないかという確認も必須事項になってきます。

それが僕や同じ動きをする廣田さんの役目となります。とても重要な役割ですが、細心の注意をはらいながらチェックさせていただいておりますので、ご安心ください!!

また、お伺いしても不在だった場合などはこの様な不在連絡票をポスト等に投函させていただきますので、目を通していただければと思います!!

本日も1件阿南市で現場調査を行い、その後阿南市、あすみが丘内で近日中に着工するお宅のテラスルーフの一時撤去を行って参りました!!

その後は鴨島町にて現在着工中のG様邸に立ち寄り、中間検査と雨漏りの修繕を行って参りました!!

作業はとても順調で、来週中には足場も解体予定です!!

また来週もこの調子で頑張っていきたいと思いますので皆様、どうぞ応援よろしくお願い致します♪

それではまた来週の土曜日にお会いしましょう!!

中山コーティングスタッフブログ土曜日担当!井内でした~Y(´▽ `)Y

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ