耐震性を考えてガルバリウムへ葺き替えを選択される方も増えております。 – 株式会社中山コーティング

耐震性を考えてガルバリウムへ葺き替えを選択される方も増えております。

投稿日:

皆さんこんにちは!中山コーティングスタッフブログ土曜日担当!
井内です!(´▽`*)


さて今週はですね!

今月着工小松島市M様邸の屋根、外壁塗装工事が完了致しました!



まだ足場は立ったままですが足場の外から見てもとても綺麗に仕上がっております!足場解体が楽しみです!


吉野川市G様邸もつい先日完工し、足場解体も完了しており外壁はツルツルピカピカです!!


その他、現在着工中のお客様も順調に進んでおります(´∀`)

このまま梅雨なんか来なければいいのに...等と最近は考えております。


自然には逆らえないのでどうしようもないですが...

今週は新潟の方でとても大きな地震がございましたね。

震源地付近にお住まいの方、親戚やお知り合いがいらっしゃる方、安否は確認できましたでしょうか??

心よりご心配申し上げます。

徳島県に住む我々も決して他人事ではございませんね...

何年も前から南海トラフ地震が起こると言われておりますし、この日本という国の下には4つのプレートがぶつかり合っていると言われており、地震大国とも言われておりますね...

非常に恐ろしく思います。

僕の生まれた年は1995年、阪神・淡路大震災が起こった年です。

これまでに大きな地震なども経験がないため、実際起こった時にスムーズに対処出来る様に前もっての訓練はとても大事ですね。

やはり徳島県内にお住みの皆様もちょくちょくは考えられているようです。地震のこと。

現在日本瓦が葺かれていて塗り替えが必要ないようなお宅でも、メンテナンス時期が来た機会に耐震性を考えてガルバリウムへ葺き替えを選択される方も増えております。

全ては安全の為の対策です。

小さなお子様やお孫様がいらっしゃるお家は特にですよね...。

お家が倒壊する理由として屋根の重み等も多く挙げられます。

日本瓦はガルバリウム等の板金屋根に比べ3~4倍程の重さが屋根に乗っていることになります。

柱がしっかりしていたとしても、実際に地震が起きた時、横揺れに寄って受ける被害の差は莫大ではないかと考えられます。

少しでも多くの方が無事で明るい未来を過ごせる為にも、このような身近な事から手をつけるのもいいかもしれませんね...

もちろん、そのようなご依頼も中山コーティングで承っておりますのでぜひお問い合わせください。

今回の地震はもしも自分がその様な状況に直面したら...と言うのを再三考えさせられる良い機会となりました。

この記事を見られた皆様も充分な準備と対策を心がけておきましょう!!


では今週はこの辺で!中山コーティングスタッフブログ土曜日担当!井内でした〜Y(´▽ `)Y

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ