108という数字 – 株式会社中山コーティング

108という数字

投稿日:

皆さんこんにちは!中山コーティングスタッフブログ土曜日担当!井内です!!

今週もせっせと動き回りました!!

現在僕の担当物件は

津田町 Y様邸
藍住町 E様邸
八万町 T様邸
阿波市 M様邸

以上となっております!!

ここのところ晴れ続きで作業もぐんぐん進んでおります!とても気持ちがいいですね!

しかし、塗装に関しては晴れが続くからといっていくらでも塗り進められるというわけではありません。

その理由は塗料の乾燥時間にあります。
外壁、屋根に液状に近くした塗料をローラーや吹き付け作業で密着させます。

塗って直ぐに触ってしまうと跡がついたり汚れてしまいます。

これは皆さんご存知だと思うのですが、ここから先にお伝えする基準を守らないと不具合などに繋がる仕組みとなります。

塗料は大きく分けて4種類の物質が混ざり合い、最終的には塗りやすいような液状に近い状態で工場から出荷されます。

その何種類もの物質のひとつに溶媒と名づけられた物質がございます。

溶媒とは、顔料(色を付けている粉)、展色剤(樹脂などの塗料の主成分) を液状にとかし、かつ塗装後に蒸発する成分のことを指します。(主に水やシンナー)

そうです。塗ってちょっと乾いたらはい、おしまいでは無いのです。

こちらの溶媒は時間をかけてゆっくりと蒸発していくのです。

乾燥にも段階があり

| 1.指触乾燥
| 2.半硬化乾燥
| 3.硬化乾燥
↓ 4.完全乾燥

となります。②の半硬化乾燥の段階から重ね塗りが可能になります。数時間から1日程度まで塗料により条件は様々です。

つまり、一回目に塗った塗料の溶媒が蒸発しきる指触乾燥の段階にその次の塗装を行ってしまうと蒸発しようとしている溶媒が閉じ込められてしまい、乾燥が上手くいきません。

これが不具合の原因となる訳です。

ちなみに。その後完全に塗料が乾燥しきるのは塗布後約2週間程度かかりますので、出来ればその間は塗布箇所に重たい荷物などを立てかけないで貰えればもおもいます。

この様に、科学的な根拠から乾燥時間はとても重要と言えます。

当然ではありますが弊社ではこれを徹底的に守り通すことでお客様に不安を与えない施行を約束しています。

なのでその乾燥期間を大事にするが故に多少、施行期間もいただいております。

その自信から保証も出しております。

外壁、屋根、その他付帯周り全塗装で1週間で施行が終わってしまうような施行には注意してください!!

外壁塗装という工場は今後もお客様の大切なお家を維持していけるようにという、言わば安心と信頼を購入する行為です。

業者選択に悩んでいる方が今目を通していただいているならこの機会にぜひご相談ください。
大切な事をしっかりとお伝えさせていただきます!!

これからは台風シーズンに入り雨漏りも多くなってくると予想しているのですが、そちらも弊社かなり強く対応しているので是非問い合わせくださいね!

では今回は108回目のスタッフブログということで

108という数字なのですがまず僕なんかが思いつくのは人間の煩悩の数ですね。

実家がお寺ということもありまずはこれが出てきます(笑)

108という数字には諸説あるとされておりますが、仏教では人間が生きる上で身や心を乱し悩ませる「苦」の原因となるのが自らの煩悩とされております。

一概に「苦」といっても現代の苦しいという感情とは意味が違ったりと本当に仏教は学ぶことも多くとても面白いのですが、話し出すと小説が出来上がってしまうのでこの場ではこの辺にしてご興味がおありの方はぜひ書籍等を探してみてください。

さて、そんなことを考えていると今年も毎年の習慣になっている実家のお手伝いももうすぐそこまで近づいてきていることをふと悟りました。

そして、おじいちゃんのお寺を塗って欲しいと個人的なお願いをされたことも思い出し、まだまだ忙しい夏は続きそうです(笑)

そして108と言えばもうひとつ。

100円のものを買った時に消費税が加算され108円になりますよね?

1万円であれば10800円
10万円であれば108000円
100万円であれば1080000円

何を当然のことを、とお思いでしょう。

この数値。正真正銘の今だけなんですよね...

悪徳訪販さんが言う今だけモニター価格でお安く!と言うのとは訳が違います。

そうです。消費税の増税。すぐそこまで来てます。
多くのお客様が駆け込みで相談にいらっしゃられます。

100万円の買い物をすれば1100000円支払いする時代が本当にすぐそこまで来ています。

外壁塗装といえば大体は100万~200万円程度かかる工事です。

2万円~4万円多く消費税を支払いしなければなりません。

100万円の外壁塗装を108万円で行えるのは、国のお決まりで「今だけ!」なのです。

色あせた外壁のリフレッシュ。
大きなクラックの補習。
破断したコーキングの打ち返し。
雨漏りの修繕。

今ならまだ間に合うかもしれませんよ??

同じお買い物をして多くお金を支払うのか、それとも安く買うのか。

判断は皆様に委ねます!!

ぜひお問い合わせお待ちしております!

今週はふと108という数字に目が止まったのでちょこっと話題にしてみました♪それではまた来週の土曜日にお会いしましょう!!

中山コーティングスタッフブログ土曜日担当!井内でした~Y(´▽ `)Y

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ