徳島で一番安心な理由|徳島の外壁塗装・屋根塗装|塗装職人直営店 中山コーティングにお任せ下さい。

一級建築施工管理技士

徳島で数ある塗装業者の中から、弊社ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
中山コーティング 代表取締役 中山晃祐(なかやま こうすけ)でございます。

ただ塗るだけの塗装で済まされてしまっている多くの塗装の現状を、きちんとした職人の知識と技術で変えていきたい。
一人でも多くの人に、正しい外壁塗装工事を知ってもらいたい。
何よりもお客様に「安心」していただきたい。

その想いで、日々努力して参りましたが、なんとこの度!
合格率15%の超難関国家資格、一級建築施工管理技士 合格しました!!
(注:合格したのは私でなく、国際資格も保有している外装マニア、妻の中山紗央里です)

これで、徳島で一番安心な外壁塗装をお届けするための、最後のピースが揃ったと言っても過言ではありません。
これがあるのとないのとでは、本当に大違いです。

そうは言っても、一級建築施工管理技士は皆様にとっては馴染みのない資格かと思いますので、そもそもこれがどんな資格なのかというところから自慢を、、、いや、解説をしていきたいと思います。

一級建築施工管理技士ってそんなにすごい資格なの? 施工の品質を左右する、超重要な資格です。

『建築施工管理技士』は国家資格の一つです。一級と二級に区分されており、一級が上位資格になります。

一級建築施工管理技士は、言うなれば『一流の指導監督』の証です。
その守備範囲の広さは、図で見比べていただくと一目瞭然です。一級建築士は皆さんご存知の資格かと思いますが、一級建築士でも取得できない建設業の許可が全て取れ、施工範囲も広がります。

管理・監督ができる建設工事

建築一式工事 大工工事 左官工事 とび・土工・コンクリート工事 石工事 屋根工事 タイル・レンガ・ブロック工事 鋼構造物工事 鉄筋工事 板金工事 ガラス工事 塗装工事 防水工事 内装仕上工事 熱絶縁工事 建具工事 解体工事

※技術者区分
◎一級建築施工管理技士:監理技術者・主任技術者
○二級建築施工管理技士:主任技術者
◎一級建築士:主任技術者

◎一級建築施工管理技士は、上記の通り、全ての建築工事(17業種)の監理技術者になれます。(建築士・6業種)

それだけの資格なので、そもそも受けるための受験資格を満たす必要があります。
試験では、施行計画・行程管理・品質管理・安全管理・予定工期内の完成、などなど、専門的な知識だけでなく、高度な技術的応用力が要求されます。
そこに加えて、環境意識の高まりと共に3R(リデュース・リユース・リサイクル)を遵守することも要求されるため、建築全般に精通していることはもちろん、高い倫理観やマネジメント力まで求められます。

そのため、直近の合格率は、なんと15%前後!超難関資格なのです!

そもそも、誰でも受験できるわけじゃないんです

  • 指導監督的実務経験
  • 専任の主任技術者 全て満たしています!

徳島一安心な外壁塗装をお届けするための最後のピースが揃いました!

徳島で唯一! 国際資格を持ったプロが雨漏りの原因を特定!
最適なご提案! 一級塗装技能士が精密な診断に基づいてご提案
納得価格! 無駄な工事は一切なし!5パターンの納得見積もり
標準で4回塗り! 資格を持ったプロによる高品質な施工
資格を持ったプロが管理・監督! 合格率15%の超難関国家資格所有 一級建築施工管理技士
トリプル保証で安心アフターフォロー! 施工後も末永くお付き合いします!トリプル保証

ここまでお読みくださった方は、この資格を取得してテンションがあがっている気持ちがご理解いただけたのではないかと思っております。
どんなに職人さんが一流でも、職人さんをマネジメントする監督が二流、三流では、工事の結果も二流、三流にしかなりません。

資格がなくても、外壁塗装工事は請け負うことができます。 決して安くはない、大切な住まいのメンテナンスです。一流の業者に依頼した方が良いですよね。 業者を見極めるポイントになりますので、ぜひ参考になさってください。

お問い合わせはこちら
選ばれる理由はこちら
照英さんインタビューについてはこちら