シーリング工事について

シーリング工事についてご紹介します

シーリング工事は外壁と外壁のつなぎ目(隙間)を埋め、建物の防水や耐久性を高める重要な役割を果たします。中山コーティングではシーリング工事も自社で行っております。
また、使用しているシーリング剤は各塗料メーカーからも推奨されているオートンサイディングシーラントオートンイクシード+15を使用しております。

オートンサイディングシーラント

サイディングパネル専用に開発されたシーリング材で、オート化学の独自の原料配合技術により、従来のポリウレタンシーリング材よりはもちろんのこと、変成シリコンシーリングよりもずっと柔らかく安定の耐候力!加えて抜群の耐久力を発揮!ハイスタンダードなシーリング材です。

オートンイクシード+15

快適な住まいづくりに一つ上のクオリティを。新築・リフォーム問わず幅広い用途で、長期に渡り大切な建物を雨風の侵入から守ります。
圧倒的な接着力と耐ムーブメント性!超高耐久・高耐候なシーリング材です。

中山コーティングにはシーリング工事の資格所持者が在籍しています!

  •  

  •  

  •  

シーリング工事の流れ

実際の事例はこちら!

徳島県 阿南市 屋根・外壁塗り替え事例 S様邸

施工概要

【施工箇所】
屋根、外壁、コーキング打ち変え、樋、鉄部

【使用商材】
屋根:アドグリーンコートGL(遮熱塗料)日本中央研究所
外壁:ガイナ(遮熱/断熱塗料)日進産業
付帯塗装:フッ素UVコート 日本塗装名人社
コーキング:サイディングシーラント オート化学