アフターフォロー

はじめにお読みください

施工後の保証内容は非常に重要です。業者さんに外壁塗装してもらう場合、どのような種類の保証があるのか確認しておくことが大切となってきます。
塗装業界では受注をとりたい一心で中身のない自社保証をひたすらに勧めてくる業者も多く存在します。
20年保証など魅力的な保証期間を提示してくるのにも関わらず、保証内容がないものと同じという保証があります。
騙されないようにしっかりと見極めることが重要となってきます。

保証を確認する場合

誰が保証するのか?
どの場所を何年保証するのか?
保証箇所に塗装した塗料の耐久年数は何年か?
どんな場合に適用されるか?

を、しっかりと確認してください。


誰が保証するのか

誰が保証するのか?保証するのは、基本契約した塗装業者です。 そもそもその会社の経営が10年続かなければ保証されません。
しかし、業者が組合などの第三者保証に加入していた場合は、倒産していたとしても保証を受けられる場合があります。
当社では、JIOリフォーム瑕疵保険にも加入しています。


どの場所を何年保証するのか?

どの部分を保証してくれるのかについて大事なのは「木部と鉄部を保証してくれるか」という事です。
保証する部分として重要なのは木部と鉄部で、剥がれ落ちるなどのトラブルがあるとしたらこの部分である事が多いです。
あまりよくない業者では、「外壁の剥がれを10年保証します!」という言い方をする業者もいますが、そもそも外壁から塗料が剥がれ落ちるなんていうのは滅多にありません。
中山コーティングでは、お客様のお家のことを考え10年間、年1回は必ず無料で定期点検に伺います。
目視チェック・ヒアリング・赤外線撮影を行い、異常があれば補修させていただいております。

保証箇所に塗装した塗料の耐久年数は何年か?

外壁塗装でもっとも利用の多い「シリコン塗料」の耐久性は一般的に8年前後です。
ですから、塗料によってつけられる保証の年数も変わってきます。そのあたりもしっかりとご確認くださいませ。

どんな場合に適用されるか?

地震や台風などの自然現象が原因、業者以外が原因の場合、施工完了後に起こった事が以下の原因の場合、だいたいの保証制度で保証が受けられませんのでご注意ください。

保証は期間よりも、内容が重要です。
見積もりを取られている方は必ず内容を確認してください。

中山コーティングの保証内容について

中山コーティングでは、塗装した箇所、塗料で保証年数をしっかりと明示しております。
ご確認くださいませ。 保証年数期間中に生じた剥離、ひび割れについては無料で補修工事を保証いたします。ただし、適用されない場合もございますのでご了承くださいませ。

※契約内容や使用塗料によって、保証期間や保証内容が異なります。

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ