スタッフブログ – 株式会社中山コーティング

スタッフブログ

ベランダを撤去していたら柱から水が飛び出してきた!【原因は何?】

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

とあるお客様の施工前にデッキ解体の依頼を受けた営業井内が目の当たりにした光景とは!?

今回の動画は、意外な雨漏りの原因について営業井内が解説していきます。

この動画が雨漏りの対策や原因究明の一助になれば幸いです。

また、中山コーティングではお客様からご依頼があれば、デッキの撤去や塗装に付随する不要物の撤去などもさせていただきます。お気軽にご相談ください。

急勾配屋根で【一級建築板金技能士】が行うアーバニーグラッサ葺き替え

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回はとあるお家の屋根の葺き替え動画にです!

屋根の葺き替えって高いんじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、それにもしっかりと理由があります!!

「一級建築板金技能士」による急勾配の屋根施工の様子を事細かに営業井内が解説しておりますので屋根施工の参考になればと思います。

【AGC・関西ペイント】様から今年も表彰されました【賞状授与】

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今年もやりました!!

感謝状と表彰状を関西ペイント様とAGCコーテック様から頂きました。

弊社の功績も増えて、支えてくださったお客様に営業井内も感謝でいっぱいです。
今後もお客様に合う塗料は何なのかという探求を継続し、しっかりとしたサービス提供に尽力しいきたいと思います。

「中山コーティングの歴史にまた1ページ!!」

 

【一級防水施工技能士】雨漏り防止に外せない工程!資格者が魅せる防水施工技術!!

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回の動画は弊社バイパス店ショールーム近くにある、とあるビルのコーキング施工現場にお邪魔してきました。

一級防水施工技能士の資格保有者であるベテラン職人河野さん。

そつなく仕事をこなす河野さんを見てベテラン営業の井内がコーキングのポイントを解説!!

鉄筋コンクリートの粗面の施工になりすが、コーキングのポイントや施工の流れを知りたい方は是非ご覧ください。

【モニエル瓦の塗装をお考えの方】施工手順を必ず観てください!モニエル瓦シリーズFINAL!!中塗り・上塗り編

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

シリーズ三作目になる屋根塗装【モニエル瓦編】がいよいよクライマックスとなります。
ベテラン営業井内が、モニエル瓦を担当したことの無い営業西野にモニエル瓦をレクチャーするシリーズも今回で最終章!!

あの悪さをしたスラリー層や苔の生えていたモニエル瓦がどのように生まれ変わったのか?
ビフォアーアフターも交えてお楽しみください。 モニエル瓦塗装で失敗したくない方は必見‼





徳島県で【保育士がいる安心な塗装専門店】教えて西野園長!

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回の動画は営業の井内が多忙につき、ピンチヒッターの同じく営業の西野が担当しています(*´▽`*)

【いつもと何かが違う●●士がいる安心な塗装専門店TV】

徳島県の塗装屋はココが違う!!!!!

【モ二エル瓦に普通は通用しない】普通の塗り方はダメ!塗装回数は最低〇回!!【下塗り編】

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

以前の動画で特殊な瓦として「モニエル瓦」の洗浄をご紹介させていただきました(*^^*)

今回は「モニエル瓦」の下塗りの様子をお伝えしていこうと思います。
モニエル瓦の驚愕の下塗り回数とは!?

また、営業4ヶ月目の西野にベテラン営業の井内がモニエル瓦をレクチャーしているところも観ることができますのでお楽しみに!!

西野 一級技塗装能士に指導してもらい塗装職人デビュー編 

  • 投稿日:

皆さんこんにちは!
中山コーティング営業の西野です!
いつもスタッフブログをご覧くださり、ありがとうございます。

本日もまたまた僕の経験したことをお話させていただきます!
先日実際に塗ったりしてみて分かることもあるだろうということで、なんと職人デビューしてきました\(^^)/
徳島 一級塗装技能士
技術0からのスタートで弊社の自社職人、松下職長の指導のもと外壁塗装を初体験させていただきました!
ここでぶっちゃけると塗装ってそこまで難しいものなのだろうかと、実際に塗ってみるまでは簡単にできるものかと思っていました^^;
しかしそれは甘い考えでした。

周りを汚さないように細部まで養生するとこからはじまります。この養生作業で完工後の美観は決まると言っても過言ではありません!

何故ならしっかり手間暇かけて養生されていなければ、そこに塗料やキズがついてしまうからです。
徳島 一級塗装技能士
足場を解体してから全体を見たときに悪目立ちをしてしまって非常に勿体ない仕上がりになってしまいますよね。(><)
今回実際に養生作業をさせていただきましたが、素人の僕の技術ではなかなか上手くいかず、職人の方々の凄さを思い知らされました!

さて養生作業が終わってこれから外壁を塗装していこうというところですが、ここにも難点が…。

塗る場所によっては塗料を垂らさないよう気をつけたり、凹凸の激しい外壁材はローラーを普通に塗るだけでは溝まで塗れません!なのでローラーを縦!横!斜め!という感じでしっかり塗っていく必要がありました。
ちなみにこの作業めちゃめちゃ腕と肩が…。
(翌日肩が上がらなくなる程の筋肉痛に襲われることをこの時の西野はまだ知らない)

今回体験させていただいたのはここまで!!
それではまた次回もよろしくお願い致しますm(*_ _)m

中山コーティングが適切な塗料を提案できる理由 長持ちする外壁塗装とは?

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回の放送では中山コーティングで日々行っている「実験!?」をお伝えしていこうと思います。
塗装の営業の方の中には「この塗料は20年〜30年保ちますよ」など言われる人もいるかと思われます。
しかし、メーカーの公表しているデータの良いところだけを鵜呑みにし塗装してしまっては、お客様にとって 「何か思ってたんとちゃう!?」っとなってしまいます。

そうならない為に中山コーティングの裏側をお見せしちゃいます(^○^)!!

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ