井内 俊洋 – 株式会社中山コーティング

井内 俊洋

【明日から使える豆知識】意外と知らない人が多い シーリング材の使い分け 先打ちと後打ちの違いを解説!!【シーリング施工】

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回の塗装Vlogは、「明日から使える豆知識」と題して「シーリング材の使い分け」についてお伝えさせていただきます。

皆様は、塗料によってシーリング材を先に打つか、後に打つか使い分けていることをご存知でしょうか?

実は編集担当の私も、使い分けていることは知っていましたが、理由までは知りませんでした😱

今回、理由を知ったことで一つ賢くなれて感動です✨

これを知らないと、今後施工を依頼する際の業者選定で失敗することも考えられます。 是非とも動画をご視聴いただき、私と一緒に知識を積み上げていっていただけますと幸いです。


00:00 オープニング・見所
01:56 シーリングの使い分け
05:04 まとめ

騙しやすい外壁塗装【こんな人が引っかりやすい】無知識は自分が悪い?悪徳業者とは?

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

歴史は繰り返されると言われますが、塗装業界にも繰り返し行われていることが存在することを皆様はご存知でしょうか。

最近になって一時期は鳴りを潜めていた「20年30年持つ塗料がある」といったオーバートークをする業者がまた増えてきました。

弊社では、代表の中山が宮古島まで赴き、暴露試験に立ち会っており、許可を得て試験結果を確認でいるようになっております。

その結果、「20年30年持つ塗料はこの世に存在しない」ということが判明しております。

これからリフォームをお考えの方、是非ともご視聴いただき、オーバートークに騙されないように正しい知識を身につけていただきたいです。

00:00 オープニング・見所
00:53 生活圏内で一番強い塗装
02:06 オーバートークの内容
04:28 オーバーな保証年数
05:21 施工力に絶対の自信があります
06:26 繰り返されるオーバートーク
08:07 まとめ

【住宅の価値とは?】持ち家がリスクに!? 今すぐしよう資産のリスクヘッジ

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

皆様は、建物を建てる際に先の事を考えていますでしょうか。
後々の建物のメンテナンスのことは頭になく、10年20年と時が経ちご自宅が目も当てられない姿になってから、リフォームやリノベーションを考える方が大半ではないかと思います。

今回の塗装Vlogは、持ち家の資産価値とリスクというテーマで、ご自宅の資産価値を下げない為にもしっかり考えていただきたいことをお伝えさせていただいております。
是非とも動画をご覧いただき、ご自宅を資産と考え、守るべき行動をとっていただけますと幸いです。

00:00 オープニング・見所
01:06 資産価値とリスク
02:16 家を相続する場合のリスク
03:21 資産価値を守るためのメンテナンス
05:17 外壁が窯業サイディングの場合
06:29 まとめ

【外壁塗装に満足したいなら】徳島県内装・外装トータル的にサポート!! お客様のご要望を満たします!!【中山コーティング

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回の塗装Vlogは、新年一発目という事でご挨拶を兼ねて、弊社中山コーティングをより認知していただこうとお話させていただいております。
弊社と他社の違いとして、工事期間中に大なり小なりご要望が出てくることがあるのではないかと思います。
他社ではあとから出てくるご要望は通ることが少ないのではないかと思いますが、そういったご要望を満たすことができるのが、弊社中山コーティングであると自負しており、内装・外装のリフォームを行っておりますので、トータル的にサポートできることが弊社の強みです。
今年も昨年同様に中山コーティングはお客様に寄り添い、ご要望を限りなく満たしご満足いただけるよう、邁進していく所存でございます。

00:00 オープニング・見所
00:30 徳島県の皆様へ
01:45 弊社と他社の違い
03:02 弊社はお客様に寄り添います

【建物の天敵は紫外線だけじゃない】酸性雨で外壁が崩壊 新築状態を維持する方法とは・・・

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回の塗装Vlogは、酸性雨が建物に及ぼす影響についてをお伝えさせていただきます。

酸性雨は工場や自動車から放出される大気汚染物質が雨水などに取り込まれ、強い酸となり降る雨の事をいいます。
酸性雨内の水素イオンの濃度を略称で、pH(ピーエイチ、ペーハー)と呼ばれる値がございますが、この値が低ければ低いほど酸性よりで、高ければ高いほどアルカリ性よりとなります。
最近の国内の雨水の年間平均pHは4.7となっており、一般的には弱酸性と言われる数値となります。]

建物は酸性雨や紫外線が当り続けることで、どんどん劣化が進んでいきます。
少しでも外壁や屋根に変化が見られたら、施工を行うサインとなります。

そのタイミングで施工を行うことが、建物の寿命を延ばし、資産価値を保つことに繋がりますので、是非とも動画をご視聴いただき、ご自宅や建物の外壁・屋根を気に掛ける第一歩にしていただけますと幸いです。


00:00 オープニング・見所
00:50 酸性雨が人体・建物に及ぼす影響
01:58 外壁はなぜ脆くなるのか
03:44 冒頭の質問の答え合わせ
05:47 まとめ

 

【自宅の苔やカビ】放置しておくと外壁がボロボロに コケ・カビを発見した際の対処法はコレ!!

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

ご自宅の外壁ににコケ・カビが繁殖しているのを見かけても、あまり気に掛けていない方が多いのではないでしょうか。

しかしコケ・カビを放置しておりますと、遅かれ早かれ非常に大変な事態が起こることがございます。

今回の塗装Vlogは、外壁・屋根の天敵であります、コケ・カビを放置しておくと、どのようなことが起きるのか、コケ・カビを見つけた際にどのように対処すればいいのかなどをお伝えさせていただきます。

是非とも動画をご視聴いただき、ご自宅や建物の外壁・屋根に繁殖しているコケ・カビを気に掛け、対策を行う第一歩にしていただけますと幸いです。

00:00 オープニング・見所
00:51 コケ・カビの繁殖場所
01:34 なぜコケ・カビが繁殖するのか
02:19 コケ・カビを放置した結果・・・
03:33 コケ・カビの洗浄方法
04:36 塗装でコケ・カビを抑制
06:01 屋根にも生えるコケ・カビ
07:35 まとめ



詳しく説明【住宅も紫外線対策】お家をキレイに維持し長期的に保つ為には?熱だけじゃない紫外線対策解説!

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回の塗装Vlogは、紫外線が屋根・外壁に及ぼす影響と紫外線から屋根・外壁を守る紫外線対策オススメ塗料についてお伝えさせていただきます。

皆様、ご存知かと思いますが、紫外線には老化現象を促進し、しわ・たるみ・シミ・くすみ・最悪は皮膚がんを発症するといったことがございます。
最近では性別関係なく日ごろから紫外線対策として、UVカット効果のある商品を使用したり、日傘や帽子といったもので、紫外線を防ぐ対策をしているかと思います。

屋根や外壁も人間と同じように、紫外線の影響を受けていますが、人間のように毎日UVカット効果のある商品や日傘や帽子を使用できるわけではありません。
その為に、屋根・外壁の劣化を抑制する紫外線対策塗料がございます。

動画内で、20年間トラックドライバーとして勤めた方の顔面に起こった症状や紫外線の数値データなどを紹介し、わかりやすく説明しております 是非とも動画をご視聴いただき、ご自宅や建物の屋根・外壁の状況を気に掛ける第一歩にしていただけますと幸いです。

00:00 オープニング・見所
01:06 どうしてこうなった? 肌の具合が左右で違う
01:29 3つのUV波 UV-A波 UV-B波 UV-C波
02:19 答え合わせ
03:15 季節で違う紫外線の量
04:33 UV対策オススメ塗料
05:22 まとめ

 

【明日から使える豆知識】意外と知らない人が多い シーリング材の使い分け 先打ちと後打ちの違いを解説!!【シーリング施工】

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回の塗装Vlogは、「明日から使える豆知識」と題して「シーリング材の使い分け」についてお伝えさせていただきます。

皆様は、塗料によってシーリング材を先に打つか、後に打つか使い分けていることをご存知でしょうか。

実は編集担当の私も、使い分けていることは知っていましたが、理由までは知りませんでした。😱

今回、理由を知ったことで一つ賢くなれて感動です😭

これを知らないと、今後施工を依頼する際の業者選定で失敗することも考えられます。

是非とも動画をご視聴いただき、私と一緒に知識を積み上げていっていただけますと幸いです。

高齢な方ほどダマされやすい「騙されない」為にも知っておこう屋根点検商法 インターホンには注意

  • 投稿日:

  • 投稿者:井内 俊洋

今回の塗装Vlogは、屋根点検商法に騙されないために、注意喚起をさせていただきます。

独立行政法人国民生活センターのデータでも出ていますが、屋根点検商法の相談件数が2018年の923件から2022年の2885件と5年間で約3倍まで膨れ上がっております。

その中で契約に至った契約当事者を見ますと、全体数が2642件に対し8割超の2128件が60歳代以上となっております。

特に70代の方が多く847件が契約当事者となっております。

動画内では、悪徳業者が一体どのような手口を使うのか、契約してしまった場合の対処法などお伝えさせていただいております。

是非とも動画をご覧いただき、屋根点検商法に騙されない為にも知識をつけていただけますと幸いです。

                  
00:00 オープニング・見所
00:36 徳島県で屋根の点検トラブル
02:13 悪徳業者の他にも使われる手口
03:00 契約前によく考えて
04:48 契約してしまったら急いで!! 契約を取り消せる制度クーリングオフ
05:16 まとめ

中山コーティングについて

動画紹介

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ