お施主様は、ここが気になったから塗り替えを考えたのかな??

投稿日:

皆さんこんにちは!!中山コーティングスタッフブログ金曜日担当!井内です!!

本日も元気にやっていきましょう!!ということで!!
朝はショールームのお掃除からスタートです♪♪

そして、その後は施行事例の更新作業です( ̄^ ̄ゞ
ここ最近お陰様でとても忙しくさせて頂いてるので、あまり施行事例の更新を行うことが出来なかったのですが、こういった合間を見つけてちょくちょく更新させていただいているのでよろしければお目通しよろしくお願いします!!

皆様の塗料選びやお色選びの参考になればと思い、今後もしっかり頑張らせていただきます!


さて、施行事例を更新していると…施行前のお写真にピタ。と目が止まります。
それはどんな写真かと言うと…
シーリングが破断しているお写真。
外壁に走っているクラックのお写真。

お施主様は、ここが気になったから塗り替えを考えたのかな??とか考えながらお写真の整理を行っておりますが…

やっぱりどこのお家も見受けられます。
しょうがないですよね…そういったものが一般的な塗り替えのサインなのですから。

しかし、やっぱりお金の都合や時期的なタイミングも考慮したいお客様は沢山いらっしゃると思います。
でもひび割れなんかは気になる。

ありますよね???
そんな時はやっぱりご自身で何とかしようと考える方も多いはずです。
ホームセンターなんかに行くと補修剤はたくさん売っております。

実際にお家に診断にお邪魔した際、ちょこっと補修されてるなんてことは結構あります。
そんな時私達は…

勝手な事するな!!!
なんてことは言いません(笑)

気になるのであればやるのはいいことだと思います!!
自分のお家を守るための行動ですから!!もちろん否定などできません!!

ただし、正しい方法を守ってやって頂きたいと思います!!

僕達は常日頃から正しい施行方法をしっかり行うことを心がけておりますが、僕達が手をかける前に間違った方法で補修されていると…
最悪のケースでは施行費用が跳ね上がってしまいます。
今回一例に出すのはホームセンターで売っているシーリング材です。

以前にも僕のスタッフブログの方で紹介させていただいたのですが、シーリング材にも種類があります。

その時に紹介したのは「オートンイクシード」という、とっても高耐久の質のいいシーリング材ですが、そんなものはホームセンターには売っておりません。

ホームセンターでよく見かけるのは

● 「シリコン」
● 「変成シリコン」
上記の二種類だと思います。
画像参照 真ん中がイクシード・左端が変性シリコン・右端がシリコンです。
シーリング種類


何が違うの??と思うかもしれませんが。
簡単に説明すると上に塗料が塗れるか、塗れないかです。
「シリコン」の上には塗料を塗ることができません。弾いてしまうのです。

逆に、「変成シリコン」の上には塗料は塗ることが可能です。
なので僕達プロの業者も塗装の際のシーリングなんかは変成シリコンで行います。

シリコンは水周りなど、塗装を行わない箇所の補修に使えますのでそういったところには是非シリコンをお使い下さい!!
今回はシーリングに例えましたが、以前に僕が見に行ったタスペーサーなしで塗ったスレート瓦は本当にひどい状態でした。

中に侵入した水の逃げ場がなくなり雨漏りが起きてしまっていました。
今更タスペーサーを挿入出来るわけもなく、塗装からかなり期間もたっていたので葺き替えもしくはカバー工法というお客様が考えられているより少し高額での提案になってしまいました。
メンテナンスを行うのであればしっかりとしたやり方でやってくださいね!!!
ご自身のお家を守るためにも!!

それでは今日はこの辺で!!!

今週末は万代町のホームセンターダイキさんにお邪魔します!!ですが、今週は僕ではなく新しく中山コーティングに加わった篠原さんが待機しているので質問に行く方はぜひお手柔らかに!!m(*_ _)m
ではまた来週の金曜日お会いしましょう!!
中山コーティングスタッフブログ金曜日担当!井内でした~~( ̄^ ̄ゞ

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ